守山市の将来を支える若い世代の起業家教育推進事業「もりやまキャリアチャレンジ」を実施しました

この度、2020年度 守山市の将来を支える若い世代の起業家教育推進事業「もりやまキャリアチャレンジ」のプログラムの企画・運営を行いました。

滋賀県守山市の中・高・大学生を対象とした起業家育成プログラム「もりやまキャリアチャレンジ」は、守山市が総合計画における地方創生の取り組みの一貫として「起業家の集まるまち守山」をキーワードに実施しているプログラムです。  守山市でのフィールドワークを経て地域の魅力・問題発見を行い、ビジネスプランを作り、ピッチイベントで成果発表を行います。2020年度は、守山市の将来を支える若い世代の起業家教育推進事業として実施し、大学生・社会人による丁寧なフォローアップを受けながら、「起業家の集まるまち守山」を実感し、若い世代に起業をキャリアの1つとして考えるきっかけを提供しています。

期   間 | 2020年12月 〜 2021年1月
参 加 者 | 守山市内在住/守山市に通学する高校生 18名
主   催 | 一般社団法人SDGs Impact Laboratory
共   催 | 守山市
協   力 |
立命館大学EDGE+Rプログラム
滋賀SDGs×イノベーションハブ
立命館大学Sustainable Week実行委員会

 

もりやまキャリアチャレンジ

「もりやまキャリアチャレンジ」は、守山市でのフィールドワークを経て、地域の魅力・問題発見を行い、ビジネスプランを作り、ピッチイベントで発表を行うプログラムです。

参加した高校生たちは、守山市でのフィールドワークを経て地域の魅力・問題発見を行い、試行錯誤をしながら、ビジネスプランを作りあげました。大学生や社会人による丁寧なフォローアップを受けながら、オリエンテーション、キャリアゼミ、中間発表会を経てオンラインとオフラインを駆使し、新型コロナウイルス感染拡大の中でも継続的に活動してきました。

これまでの「もりやまキャリアチャレンジ」での活動や高校生チームの紹介・レポートは、noteにてまとめていますので、ぜひご覧ください。

note(ノート)

滋賀県守山市では、「起業家の集まるまち守山」の実現にあたり、2020年度 守山市の将来を支える若い世代の起業家教育推進事…

また、もりやまキャリアチャレンジ・びわ湖ピッチの様子をまとめたダイジェストムービーも公開しています。

 

びわ湖ピッチ

2021年1月24日、セトレマリーナびわ湖にて、もりやまキャリアチャレンジを経た成果報告会として、ビジネスプランを社会で活躍する起業家・投資家・専門家にショートプレゼンする「びわ湖ピッチ」を実施しました。

高校生7チームは、守山市でのフィールドワークを経て地域の魅力・問題発見を行い、試行錯誤をしながらビジネスプランを作り、びわ湖ピッチ当日を迎えました。

びわ湖ピッチでは、起業家・投資家・専門家の皆様による審査を行い、優れたピッチを行ったと評価されたチームには表彰を行いました。最も優れたピッチを行ったと評価されたチームには守山市より「最優秀賞」、および企業協賛により「コカ・コーラ賞」「旭化成賞」「平和堂賞」の計4つの賞が贈られました。

当日の様子をまとめた実施報告はこちらをご覧ください。

note(ノート)

こんにちは、インパクトラボの吉武です。 1月24日、もりやまキャリアチャレンジの成果報告会として「びわ湖ピッチ」を開…

また、びわ湖ピッチ当日の記録映像・ショートダイジェストも公開しています。ぜひご覧ください。

■もりやまキャリアチャレンジ成果報告会「びわ湖ピッチ」
時  間|2021年1月24日(日)13:00-16:00
会  場|セトレマリーナびわ湖
主  催|守山市
後  援|滋賀県 守山商工会議所
協  賛|日本コカ・コーラ株式会社 旭化成株式会社 株式会社平和堂 株式会社earth kiss
協  力|立命館大学EDGE+Rプログラム 滋賀SDGs×イノベーションハブ
会場協力|セトレマリーナびわ湖
広報協力|立命館大学Sustainable Week実行委員会
運  営|一般社団法人SDGs Impact Laboratory

 

「起業家の集まるまち守山」に向けて

「起業家の集まるまち守山」は、守山市地方創生プランとして掲げる「第2期・守山市まち・ひと・しごと創生総合戦略」で実現を目指す、守山市の将来像です。「若者の活躍(しごと・地域活動)や希望(子育て)がかなうまち」として、地域の「しごと」をつくることで、「ひと」が集まり、集まった「ひと」が守山の「まち」をつくります。

今回実施した「もりやまキャリアチャレンジ」は、守山市の将来を支える若い世代の起業家育成プログラムとして実施しました。守山市を舞台として地域の魅力や課題の発見の機会を作り、課題解決に向けたビジネスプラン創出・発表を通して、守山市への愛着や誇りを醸成。また、将来のキャリアの1つとしての「起業」を実感してもらい、守山市の将来を支える若い世代の育成につなげ、地域社会でのイノベーション創出を目指しました。

本プログラムの効果分析や参加者からの振り返り、守山市や関係者からの意見をもとに、「起業家の集まるまち守山」のコンセプト・キャッチコピーを制作いたしました。

「起業家の集まるまち守山」をイメージするロゴマークは、「渦」と「風車」の2つをかけ合わせ、起業家が集い渦の中心になる、という意味と、社会にインパクトある変化を生み出すまちになる、という意味を込めています。「紺碧」と「金色」の色は、日本の伝統色です。「紺碧(こんぺき)」は、真夏の日差しの強い青空の色のような深く濃い青色で、守山の空や琵琶湖の碧さを表すとともに、制限なくどこまでも伸びることができる青天井を想起させます。「金色(こんじき)」は豊かさの象徴です。夢をかなえる一筋の光を目指す起業家の姿を表します。

タグラインは「Assemble! Challengers!」です。チャレンジャー《挑戦者》とは、失敗を恐れず、何度でも立ち上がる者を指します。守山市には、チャレンジができるフィールドがあります。タグラインと合わせたキャッチコピーは、日本・世界にインパクトのある変化を生み出す人が、守山に集ってほしいという想いを込めたメッセージとなっています。

 

もりやまキャリアチャレンジ成果報告ブックレット
「Assemble! Challengers!」

2020年度 守山市の将来を支える若い世代の起業家教育推進事業「もりやまキャリアチャレンジ」のプログラム概要や、本プログラムの効果分析、「起業家の集まるまち守山」に向けたステークホルダーインタビュー、もりやまキャリアチャレンジを経た価値分析・キャッチコピーの制作についてまとめたブックレットを制作しました。

ブックレットはこちらからご覧ください。

最新情報をチェックしよう!